原田メソッドとは?

久しぶりの自己啓発本を手に取る。

 

こんにちは。40代サラリーマンのひらです。

 

自己啓発関連の書籍を手にとったのは何年ぶりだろう?

先日の記事で記載したダイレクト出版の
フリーミアム戦略対象の書籍が何冊か見受けられます。

 

a5log

目次 1 会社のため、自分のため…2 龍馬、お前のスポンサーは誰や?3 ダイレクト出版とは? 会社のため、自分のため… …

 

これらの書籍は送料のみの格安でも価値は十分にあります。

しかし、購入後はさらに魅力的な提案が待ち受けています。
その魅力に負けてしまうとお金が持ちませんので…

そこは強い意志をもって購入した1冊。笑

「達成する人の法則」原田隆史氏著

「原田メソッド」として有名な教育者です。(知りませんでした)

 

広告

 

 

動画を見た後に本で復習。

 

原田隆史氏は、地元大阪では「生活指導の神様」と呼ばれ、
独自の育成手法「原田メソッド」で、陸上競技部を7年間で13回日本一に導く。

2003年以降は、企業の人材教育の分野でも活躍。

ユニクロの柳井氏、京セラの稲盛氏も絶賛
原田メソッドを導入しているそうです。

「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」でも紹介されており、

現在は、大前研一学長のビジネス·ブレークスルー大学の経営学部 教授!

 

すごいプロフィールの持ち主ですね。

 

今回、購入した「達成する人の法則」

そして、書籍だけでなく、

ビデオ講座『自分を変えるレッスン~仕事と思うな、人生と思え~』
を閲覧することができます。

この本はAmzonでも購入できますが、ダイレクト出版で買わないと損ですね。

本も良いのですが、
熱い気持ちのこもった原田隆史氏の発信を受けてからの
本を読み返し復習するのは身に入りやすいのではないでしょうか?

 

原田メソッドに触れる。

 

とにかく、生活指導の神様と呼ばれるだけあって、

「仕事と思うな、人生と思え」

勉強と思うな、人生と思え。
掃除と思うな、人生と思え。
皿洗いと思うな、人生と思え。

つまり、目の前にある事、全力投球しろ!と。

 

熱いですね!

ただ、何事にも全力投球なんて出来るのか?
この時点で、「俺はいいや…」的な思考に陥りがちではないでしょうか?

ですが、原田隆史氏なら3日坊主に対して

 

「3日続いたんや!今迄やってなかったことやろ!
それは凄いことやで!
それから3日やってへんの?大丈夫や!
目標に向かって今から3日またやろか!なんなら1日増やして4日にしよか?」

 

こんな事を仰るのではないかと勝手に妄想。笑

 

広告

 

 

原田メソッドの特徴は

未来は過去の知見を活かして考えるのではなく、
まず未来を描く。目的があり、そして目標を設定する。

時間は未来から流してきて現在となり過去に放る。

そこに原田式のツールを使う。

それがこれ。

 

これは、僕がやってみようと思ってエクセルで作成しました。
もし、あなたも当シート「長期目的目標設定シート」にご感心がありましたら
下記の記事にて、「長期目的目標設定シート」以外にも3つのツールの
シートがダウンロードできますので、ご利用ください。

 

a5log

原田メソッドにおける目標達成に使用するツール「長期目的目標設定シート」「オープンウインドウ64」「ルーティンチェック表」…

 

その他、原田隆史氏の過去の事例に基づいて

「人間力豊かな人を作るための四つの方法」
「個人のパフォーマンス向上の原則」
「理想組織の作り方」

 

このような話もされております。

ビジネスの側面からのアプローチではなく、
教育者としてのアプローチが新鮮でした。

 

原田隆史氏「達成する人の法則」の
送料のみ¥550のキャンペーンは9/10迄との情報がはいりました。
なによりも90分弱のセミナー動画も見れて¥550はお得です。
是非、お見逃しなく!

➤送料のみ550円で購入できるキャンペーンページはこちら

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
広告