バチェラージャパン シーズン2は名作。おっさんも泣けます!

こんにちは、40代おっさんのひらです。

観ましたか?
最終回のバチェラージャパン シーズン2!

もう、おっさん泣きですよ!!!
全く期待もしていなかった感動の結末!

ますますバチェラージャパンをプッシュプッシュです!

もともとバチェラージャパンは仕事仲間(年上)から勧められて半信半疑で観たのですが、
その人も、おっさん泣きしたそうです。笑

今回はネタバレ全開で行きます!
まだ、ご覧になった事のない方は、下のバナーから、チェックして
これより先は見ないで下さい。(目次も見ないでくださいね!)

 

もし、登録してご覧になられるのでしたら、
まずは下の記事のキャンペーンを是非ご利用ください。

a5log

アマゾンプライムデーですね! あなたは何を購入しますか? 40代サラリーマンの”ひら”です。 今回は、アマゾンのお得なキ…

 

※下のバナーでバチェラーのページに飛びます。

 

広告

 

 

倉田茉美さんの愛は「安心感」


最後の2人となった、倉田茉美さんと小口那奈子さん。

前回のエピソード9の感想でも記載しましたが、

 

a5log

こんにちは! 盛り上がってますね! サッカーと言いたいところですが…バチェラーシーズン2!笑 金曜日が待ち遠しい…40代…

 

小口那奈子さんとバチェラーの小柳津林太郎さんの関係は発展途上段階。
時間軸でみると、倉田茉美さんとバチェラーの方が、
関係性としては進んでるようにみえます。

それは、倉田茉美さんが

「真実の愛とは、自分より相手のことを想う力」

と言ってましたね。


あずあずの「愛」は「自分の愛を伝える」
そして、相手にも愛を求めるタイプに見えます。

しかし、倉田茉美さんの愛は、バチェラーを想う
何を求めているのか、どうしたら喜んでくれるか?を考える。


だからこそ、バチェラーにとって居心地の良い空気を倉田茉美さんが作れる。
限られた時間の中では圧倒的に倉田茉美さんが持つ力はアドバンテージありますね。

もし、あと1ヶ月、2ヶ月と時間があった場合は
小口那奈子さんとバチェラーの関係がもっと進んで難しくなったかもしれませんね。

 

涙を誘う絵本

 

バチェラーが涙をこぼす絵本のシーン。

もらい泣きしてしまう超感動的なシーンです!

バチェラージャパンのカメラワークや選曲の素晴らしさ。
ここでも効果的な演出されてますね。

もう、おっさんも涙しますよ!!!


「林太郎が探している何か

グッときますね!何もバチェラーはそこを彼女に求めていたわけではない
そこを倉田茉美さんは、大切なキーワードとして、
探している何かに寄り添うと伝えているのですから、

こんなに暖かく安心感に包まれる気分にさせる力は本当にすごい!

もしかすると、幼少期の淋しい想いから、
彼女の中で「愛」「優しさ」を感じとる力が強いのかもしれませんね。

倉田茉美さんの京都弁の「ありがとう」は聞くたび、とても心地が良いです。

 

バチェラーは

「俺の心の封印してた扉の鍵を開けてくれた。」

と言ってます。


これはもしかしたら誰もが同じ様に思う事なのかもしれないですね。
常に自分の考えや行動に自信を持って突き進んでいけるわけではないのですから、
「不安」と感じるも、信じて進んでいるだけに、

「えーんやで!あなたの想いを信じて進んめばいいと思う。私はずっと応援するで」

と言ってもらえる事は、どんなに心強いか

 

倉田茉美さんは「1聞けば10理解する事が出来る」とのコメントが過去にありましたが、
相手を思いやる力があるからなのでしょうね。

 

倉田茉美さんの強さ

 

一見、バチェラーのステータスと比較すると倉田茉美さんはとても素朴です。
釣り合うのかな?とも思ってしまう人もいると思います。

しかし、倉田茉美さんの人間力は素晴らしいと思います。

完璧ではないのは、見ていてわかります(すみません)
完璧な人なんていないですしね

「幸せになる為にここにきたんやで。」

このセリフこそバチェラーに参加する目的であって、
結婚相手を見つける事ではない。
だからこそブレない強さがあると思います。


若さんはバチェラーに参加した目的はパートナーを見つけること。
参加している女性との関係はどうでもいいと。

倉田茉美さんは「幸せ」を目的としている。
だから女性間での彼女の位置づけは中立的だけど地味な存在でもない、
良い位置にいるように見えるのは目的からきてるのかもしれませんね。
トークスペシャルでの女性陣からの祝福の様子が倉田茉美さんの
人間力を示しているように感じました。

 

広告

 

小柳津林太郎さんの素直さ


前半はバチェラー、小柳津林太郎さんの軽さが気になりますが、
次第に結婚について考えていく様子が表情からもみてとれます。

そして何度も涙する感情豊かな素直な人の様な印象を持ちました。


後半からは、バチェラージャパン シーズン1とは異なる、
「愛」を感じとれる内容になります。

「恋には駆け引きがあってもいいけど、愛には駆け引きはいらない」

こんなコメントをトークスペシャルでは残してます。

かっこよすぎます!
その時の今田耕司の「バチェラ〜」と言う顔が忘れられません!笑

とても人間味のある男だと思います。
僕はとても共感出来ます!

そしてセンスもいいですね!このバチェラージャパンシーズン2は
最初から運命で結ばれる2人だったかのような
ストーリー仕立てで終わらせるなんて!

このバチェラージャパン シーズン2は名作です!!!

バチェラージャパン シーズン3は?


バチェラージャパン シーズン2は、とても後味の良い終わり方で
視聴者も拍手、涙のエンディングだったと思います。

さらに、今田、藤森、指原達のトークがまた良かった!

今田の「結婚したらえーねん」には、最後に暖かく笑いました!

さて、バチェラージャパン シーズン3
名作のシーズン2を超えられるのか?来年が楽しみです!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
広告